サステナブルビューティー

私たちは便利・快適を追い求め

たくさんのイノベーションを起こしてきたが

それが今、曲がり角を迎えている。


「イノベーション」とは技術革新のこと。


画期的な商品やサービスによって、

新たな価値を創造し、

社会に変革をもたらすことを言う。


ここでの価値とは「経済的利益」のこと。

では、「ソーシャルイノベーション」とは何か

それは、「社会課題解決」と「経済的利益」の両方を満たすこと。



私たちは「経済的利益」を優先するあまり、

たくさんの「社会課題」も生みだしてきました。

その反省に立って

「社会課題を解決」しながら、

「経済的利益」も生み出していく、

それが「ソーシャルイノベーション」です。



「社会課題解決」によって利益が生まれるのなら

そこでの商品やサービスは絶対不可欠なものとなるはずです。


利益を追い求めるだけでは

社会全体が豊かになれないことがわかってきたのです。



そして、最近では

「サステナブルイノベーション」という言葉を耳にします。

これは、最初から社会課題を生まない技術革新や考え方のことで、

それによって生み出される社会的価値のこと。

ここでは、利益や仕組みよりも、

考え方や「在り方」が先に来ることです。

考え方のベースがサステナブル(持続可能)であることが非常に重要です。。



ビーワンが世に出たのは、24年前。


当時は、「大量生産、大量廃棄」の時代


環境破壊が問題になってきた頃でした。

当時から、ビーワン商品は画期的でした。

「環境を汚さないのではなく、環境を浄化する。」

「いっしょに使うだけで、調和をとっていく。」

「調和がとれると、環境にも人体にも負荷をかけない・・・」



「調和」という意味が、
最初は良くわかりませんでしたが


実際に、シャンプーや洗剤に混ぜて使っていると、

浄化槽(排泄物等が溜まるところ)の汚水がきれいになっていきます。

浄化槽(岐阜)

浄化槽(新潟)

浄化槽(大分)


そして、

美容室では薬品を使用してパーマ、カラーを行います。

薬品を使うと髪の毛はどうしても傷みます。



ところが

薬品を使用していても、

調和やバランスが整うと、髪の毛やお肌は逆に良くなっていく。


これが、結果でした。

結果を通して「調和」の大切さを知りました。

なぜ、そのような結果があるのか?


それは、この商品が生まれた「考え方」にあったからです。

一般的に、化学物質は、環境や人体には良くないと言われています。

ですが、化学物質そのものに善し悪しはありません。



ほんの少しバランス(調和)をとってあげるだけ

それだけでいいのです。


それがビーワン商品の原理です。



バランス(調和)はとても大切なのです。

バランスが崩れると様々な弊害が生まれます。


そもそも、環境を汚している原因は

私たちの考え方に問題があるのです。

それを、この商品を通して知ってもらうこと。

それが、この商品の目的でした。

その「考え方」を、社会や商品、物作りに生かしていくことでした。

始めから、「考え方」を優先した商品でした。




ビーワン商品は創立25周年を迎えます。


今思うことは

ビーワン、トリニティー商品は

初めから「サステナブルビューティー」であり、

「サステナブルイノベーション」だったということ。


だから四半世紀も続いてきた。

これが、この商品の最大の結果です。



今後もこの活動は続きます。


世界中が、愛と調和に満たされるまで


縁あってエナジーサポートと繋がっていただいた皆さま

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます!


当時のビーワンの原水、アクアーリオです。


化粧品と言うより教材

実験室で使うお水と言った感じ(笑)

Follow me!

前の記事

頑張れば報われる?

次の記事

脳は受信器