手作りのバスボムで至福のバスタイム

手作りのバスボムで至福のバスタイム

体内に溜まった毒素をしっかりとデトックスするには、汗をかくことがとても重要です。

現代人は汗腺が鈍っていて、夏場でも毒素をため込んでしまいがち・・・

汗腺がうまく働いていれば、汗が臭うこともありませんし、さらさらで健康的な汗が多くなります。

そのためには、これから夏前にかけて、しっかりと汗をかいて汗腺を目覚めさせることが何よりも大切です。

夏場に汗腺をフル機能させる最も効果的な方法が入浴です。

今の時期にしっかりお風呂に入って、しっかり汗をかく習慣をつけておきます。

そして、今回おすすめするのが写真の手作りのバスボム

手作りなので、安心安全。

しかも、天然のミネラルとトリニティーで作る最高級のバスボムです。

◎バスボムを作るのに用意するものは こちら

バスボム入浴剤の材料

重曹もクエン酸も100円ショップで購入できます。
トリニティーは40倍に希釈したものを使います。
(1㍑のお水に、25ccのトリニティーZ原液を混ぜれば、40倍希釈液が出来上がります。)

◎バスボムの作り方も簡単

バスボムの作り方

※ポイントはトリニティーの分量です。多すぎると発砲してすぐに膨れ上がってしまうので注意してください。

ミネラルたっぷりのトリニティーのお風呂でしっかり汗を流して最高のバスタイムを満喫してください。